不妊治療費の助成制度

少子化社会の対策の一環として、日高町では、子どもを安心して生み育てることができるような環境づくりの取組をおこなっています。

一般不妊治療費

子どもが欲しいと望んでいるにもかかわらず、不妊や不育に悩むご夫婦に対し、経済的負担の軽減を図るために、不妊治療並びに不育治療に要する費用の一部を助成する制度です。

対象者

次に掲げる要件を全て満たす方

  • 法律上の婚姻をしているご夫婦
  • 夫または妻のいずれか一方、あるいは両者が和歌山県内に1年以上住民登録をしている
  • 各種医療保険に加入している
  • 夫婦が前年(前年の所得が確定するまでの間については、前々年)の所得の合計が730万円未満

助成額

1年度につき上限20万円を限度に助成


助成期間

連続する2年間助成

申請先

日高町役場健康推進課(TEL 63-3801)

 

 

特定不妊治療費

不妊治療のうち、医療保険が適応されない特定不妊治療(体外受精及び顕微授精)を受けられたご夫婦に対し、経済的負担を軽減するため、治療費の一部を助成します。

 

対象者

次に掲げる要件をすべて満たす方

・法律上の婚姻をしているご夫婦

・夫または妻のいずれか一方、あるいは両者が日高町内に住民登録している

・指定医療機関において、特定不妊治療を受けた

・夫婦の前年度の合計所得が730万円未満

・和歌山県特定不妊治療費助成事業実施要綱による助成金の交付を受けている

 

助成額

1回の治療につき、和歌山県特定不妊治療費助成事業による助成額を控除した額を助成(限度額10万円)

 

助成回数

40歳未満:43歳になるまで通算6回

40歳以上43歳未満:43歳になるまで通算3回

43歳以上:助成対象外

 

申請方法

治療が終了した日の属する年度の3月末までに御坊保健所を経由し申請して下さい。

お問い合わせ

子育て福祉健康課
電話:0738-63-3801