介護予防・日常生活支援総合事業の加算算定に関する届出について

介護予防・日常生活支援総合事業の日高町指定を受けている事業者にお知らせ

町の指定事業者であって、介護報酬の算定に変更が生じる場合、保険者(日高町)に届出を必要とします。

新たに介護予防・日常生活支援総合事業で、生活機能向上連携加算を算定される場合は、届出しましょう。

生活機能向上連携加算とは、訪問リハビリテーション、通所リハビリテーション等のPT、OT、STが指定通所介護事業所を訪問して、機能訓練指導員等と共同してアセスメント、利用者の身体の状況等の評価及び個別機能訓練計画の作成し、3ケ月に1回以上PT、OT、STが指定通所介護事業所を訪問して、機能訓練指導員等と共同で評価したうえで、機能訓練指導員等が利用者又はその家族に対して個別機能訓練計画の内容や進捗状況を説明し記録するとともに必要に応じて訓練内容の見直し等を行うこととされています。(PT・・・理学療法士、OT・・・作業療法士、ST・・・言語聴覚士のことです。)

 つきましては、下記の書式をダウンロードし、速やかに提出されるようお願いします。

介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等に関する届出書(38KB)

介護予防・日常生活支援総合事業費算定に係る体制等状況一覧表(34KB)

 

介護保険最新情報vol.653.pdf(734KB)    介護保険最新情報vol.666.pdf(374KB)

 

PDFファイルをご覧になるには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です (無償)。
Adobe Readerをインストールすることにより、PDFファイルの閲覧・印刷などが可能になります。Adobe Readerは右のボタンをクリックしてダウンロードすることができます。

Adobe Reader

お問い合わせ

健康推進課
電話:0738-63-3801