風しん予防接種の費用の助成について

風しん予防接種の費用を助成

妊婦、とくに妊娠初期の助成が風しんにかかると、生まれてくる赤ちゃんが、「先天性風しん症候群」(耳が聞こえにくい、目が見えにくい、生まれつき心臓に病気があるなど)という病気にかかってしまうことがあります。

予防のためには、妊娠する可能性のある女性は事前に予防接種を受けておくことが大切です。また、パートナーの方風しんを発症しないように注意しておく必要があります。

日高町では、先天性風しん症候群の予防のために風しんワクチンまたは麻しん・風しん混合(MR)ワクチンの接種費用を助成します。

対象者  日高町に住民票を有する方で、 
(1)妊娠を予定または希望される女性(19歳から49歳の方)
(2)妊娠している女性の配偶者
助成期間 平成29年4月1日~平成30年3月31日
助成方法 (1)助成券の発行による助成
   1. 健康推進課へ申請してください。
   2. 対象者には、無料接種券(予診表)を交付します。
   3. 医療機関に予約をし、無料接種券と予診表を持参して接種を受けてください。
   ◆申請に必要なもの
    印鑑、配偶者の方は母子健康手帳
(2)償還払いによる助成
   ※「無料接種券」が発行されるまでに接種された方
   ※指定医療機関以外で接種を希望される方
  1. 接種完了後、一旦医療機関に接種費用をお支払いいただきます。
  2. 必要書類をご持参の上、役場健康推進課へ申請してください。
   ◆申請に必要なもの
    印鑑、領収書、接種済証、振込先の通帳、配偶者の方は母子健康手帳

 

お問い合わせ

健康推進課
電話:0738-63-3801
ファクシミリ:0738-63-3846