町長のあいさつ

日高町長松本秀司 日高町のホームページへお越しいただき、ありがとうございます。
 町民のみなさま方の力強いご支援ご厚情により、現在2期目の町政を担わせていただいております、日高町長の松本秀司です。
 日高町のホームページに関しましては、アクセスしやすく、見やすく、わかりやすい構成の内容作りで、みなさまに少しでも日高町/の魅力が伝わりますならば幸いに存じます。

 日高町は紀伊半島西部海岸沿いのほぼ中間点に位置し、温暖な気候と肥沃な土地を生かして古くから良質の米や野菜を生産し、山間部は果樹の生産地として気象条件に恵まれ、海岸線は浜部と岩礁部からなるリアス式海岸で風光明媚な海岸線を形成し、良好な漁港が立地しています。
 歴史的遺産である熊野古道をはじめ、全国的にも希少な黒竹の栽培が見られるなど、豊かな自然環境とともに、紀伊水道を臨む温泉館「海の里」みちしおの湯は、多くの人々に親しまれています。
 また、地元特産の高級魚であり、「ニッポン全国鍋グランプリ2018」でも日本一に輝いたクエや、遠浅で家族でも泳ぎやすく、水質検査では最高水質(AA)を獲得した産湯海水浴場を観光資源として、町おこしと地域の活性化に努めています。
 町行政においては、子育て支援の充実、住環境の整備などを積極的に推進し、また、東南海・南海地震への備えをはじめとする危機管理体制の強化をはかり、子どもからお年寄りまで「笑顔で健康にくらせる安心安全のまちづくり」を目指しています。

 今後とも、ホームページの充実に努め、また、広報誌「広報ひだか」や行政チャンネル(ケーブルTV)等の媒体を十分に活用し、日高町/の魅力や行政情報等の提供に努めてまいります。みなさまからの貴重なご意見、ご提案など、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

                                                      日高町長 松本秀司