一時保育

1.一時保育とは

保護者の育児疲れの解消、急病、入院、冠婚葬祭や、保育所へ入所できる基準に該当しない保護者の就労などの理由により、お子さまを一時的にお預かりする制度です。

一時保育

2.利用できる

  • 日高町に住所を有していて、4月1日現在の時点で、生後6か月以上就学前までのお子さま

3.保育内容

  • 【非定期保育】
      保護者の就労、職業訓練、事故等で育児が困難になり、一時的に保育が必要な児童に対して行う保育で、週3日を限度とします。
  • 【緊急保育】
      保護者の傷病、入院、家族の介護、冠婚葬祭等により、育児が困難になる児童に対して行う保育で、月15日を限度とします。
  • 【私的理由による保育】
      保護者の育児に伴う心理的、肉体的負担を解消するために行う保育で、週1日程度を限度とします。

4.実施場所・定員・利用時間など

実施場所

 志賀保育所 (連絡先)TEL・FAX 64-2260

定員

 3名程度

保育時間

・月曜日~金曜日…8:00~16:30
    ※特に必要があると認める場合は、前後の時間延長が可能です。(就労等の証明が必要です)
・(休日)…土曜日、日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)

利用料金

   (前年度市町村民税課税世帯)

  • 1日 2,000円
  • 半日 1,000円
  • 別途、食事代(おやつ代を含む)200円

※「半日」…4時間未満の保育をいいます。
※前年度市町村民税非課税世帯については、上記利用料が半額、生活保護世帯者は全額免除となります。(前年度の非課税証明等が必要です)

5.お申し込み先

  • 住民福祉課 TEL 63-3800  FAX 63-3846
      ※「一時保育申請書」は、住民福祉課および志賀保育所にあります。
       また、こちらからダウンロードもできます。
  • 緊急の場合を除き、1週間前までにお申し込みください。
     ※(注)利用状況により、ご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。

7.ご利用当日の注意

  • 利用当日のお子さまの体調については、担当者に詳しくお伝えください。
      ※当日の体調によっては、お預かりできない場合もあります。
  • 母乳で育てているお子さまで、ほ乳瓶でミルクを飲むことができないと、お預かりすることができません。
  • 必要な持ち物は、事前に志賀保育所にご確認ください。また、全ての持ち物には名前を書いておいてください。
  • 利用日が保育所の行事などと重なってしまったときは、お預かりできない場合もあります。
  • 緊急の場合は、給食の準備ができないこともありますのでご了承ください。

【主な持ち物】

  • 食事…ごはん、おかず(ミルクの方は、一式ご持参ください) ※(おやつは、保育所で用意)
  • 着替え…上下2組くらい、おむつは必要な数だけ、おしりふき、手ふき用タオル、お昼寝用布団
  • その他詳しくは、志賀保育所までお問い合わせください。

関連記事

お問い合わせ

住民福祉課
電話:0738-63-3800
ファクシミリ:0738-63-3846