家電6品目の廃棄について

家庭から家電6品目(エアコン、ブラウン管式テレビ、液晶・プラズマテレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機)を排出する場合、リサイクル料金と収集運搬費用がかかります。
※(家電リサイクル法の政令が改正され、平成21年4月1日から従来の家電4品目に加え、新たに「液晶テレビ・プラズマテレビ」と「衣類乾燥機」が追加されました。)

リサイクル料金については、小売業者または郵便局にて手続きをしてください。
収集運搬費用は排出先にてお支払ください。排出先は小売業者、収集運搬業者または役場となっています。
粗大ごみとして回収はできませんのでご協力の程よろしくお願いします。
また、ごみを違法に捨てた場合は、法律により処罰されますので絶対にしないようにしましょう。

液晶テレビ
ブラウン管テレビ
テレビ(ブラウン管式)
液晶・プラズマテレビ
家電
エアコン
冷蔵庫
冷蔵庫
洗濯機
洗濯機
乾燥機
衣類乾燥機

以上の電化製品は、ごみとして出せなくなりました。
家電リサイクル法により再商品化(リサイクル)料金と、収集運搬料金が必要となります。
その上で、販売店などに引き取ってもらってください。

パソコン

 

パソコンメーカーによる家庭系パソコンの回収・リサイクル制度をご利用ください。 詳しくは、こちら(http://www.pc3r.jp)をご覧ください。

平成15年10月1日以降に購入したPCリサイクルマークの貼付している場合は、メーカーに回収申し込みをしてください。(購入価格にリサイクル費用が含まれているため無料)
平成15年9月末までに購入したものは、有料でメーカーに回収を依頼するか、粗大ごみとして出してください。

 

お問い合わせ

住民福祉課
電話:0738-63-3800